2023.08.15 カテゴリー:

今回は金庫の鍵の開け作業と鍵交換を行いました。

ご実家の金庫とのことで鍵を無くして開かなくなっていたとのこと。

明日には帰るので出来れば今日来て欲しいけど天気大丈夫ですか?とのこと。

大丈夫ですよ~とお伝えしてお伺いしました。
むしろ金庫ならおそらく室内の作業なのでこんな日はちょっと嬉しかったりして( ̄ー ̄)

ということでお伺いした現場がこちらです↓

ダイヤル番号はメモがあったそうですが鍵は以前見つからずとの事。

お電話頂いた娘様はまた開かなくなると大変なのでいっそ廃棄も、、と思っておられたそうですが、持ち主のお母様がまだ使うので使えるようにして欲しいとのこと(*_*)

しばしお二人のやり取りが現場でお待ちして、結論まだ残しておくことに。

ということで今回は解錠とそのままでは使えないので鍵交換をさせて頂くことになりました。

今回は鍵交換もすることですし、鍵がディンプルキータイプでしたので手っ取り早く破錠することに。

無事解錠完了。

後は今のシリンダーを取り外して新しいものと交換して、、

完成!(`・ω・´)ゞ

新しい鍵が2本付いてくるので一本は娘様が持っておくことになりました。
それなら万が一無くしてもとりあえず開けることは出来ますね!

最後に動作確認をしていただいて作業終了です!

ご自宅の金庫の開け作業もぜひご相談下さい。
この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

 

2023.08.11 カテゴリー:

今回は玄関の鍵の修理にお伺いしました。

鍵が閉まらなくなったとのこと。

お伺いした状況がこちらです↓

ここまでしかつまみ(サムターン)が動きません。外から鍵で試しても同じ感じ。

ただ、、、扉を開けた状態だとサムターン、鍵ともに正常に開けしめ出来ます。

今回の原因はこちらですね↓

鍵の閂が入るストライクと呼ばれる受け口の方。
経年でなのか、鍵を掛けたまま扉を強く引いたか、原因はわかりませんがわずかに位置がずれていてそれが原因で扉を閉めると閂が当たって閉まらない。というわけです。

原因が分かれば後は修理ですね!

一度ストライクを外して、位置を確認してからネジ止め剤も使ってしっかりと正しい位置に再度取り付け。

はい!きちんと鍵が閉まるようになりました(*^^*)

お客様にも確認していただいて作業完了です!

玄関の鍵が閉まらない場合、何が原因かによって必要な作業が変わります。
場合によっては複数の原因がある場合もありますので詳しくは現場を見させていただいて原因の確認からさせて頂きます。

お困りの際はぜひご相談下さい!
この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

2023.08.04 カテゴリー:

今回は玄関の鍵の修理にお伺いしました。

鍵がささるけど回らないとのこと。

お伺いして見させて頂いた現場がこちらです↓

通常のU9と呼ばれる刻みタイプの鍵ですね。

鍵をお借りして確認しましたが、確かにびっくりするぐらい回らないですね。

刺さるときの手応えはそこまで悪くないので何かしら異物が詰まっているか、よくある摩耗で出た汚れで動きが悪くなってるかですね。

ということで今回はシリンダーの分解洗浄をさせて頂くことになりました。

まずはシリンダーを取り外して、、

中身を取り出して、、

あっ、すでに出てきましたね、いつもの黒い粉(*_*)

この鍵は精度が高めなのでこれだけ粉が詰まっていると鍵を指しても中の部品が正しい位置にならず回らなくなります。

なのでコアの中もしっかりと洗浄して適量鍵穴専用の潤滑剤をさしてから確認。

無事回るようになりました!(`・ω・´)ゞ

後は許都通りシリンダーを組み立てて、扉につけ直して最終確認。

大丈夫そうですね(*^^*)
お客様にも確認していただいて作業完了です!

ただ経年劣化している事には間違いはないのでもしまた同じ症状が出るようであればシリンダーの交換などもご検討頂いた方が良いことをお伝えして作業終了しました。

玄関の鍵が刺さるけど回らない!という場合もぜひご相談下さい。
この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

2023.07.29 カテゴリー:

今回は玄関のドアクローザーの交換を行いました。

外れてしまったので見て欲しいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

今はなきニッカナ製のドアクローザー。アームが外れているのもそうですが、経年劣化で油が抜けてそもそもドアクローザーとして働かなくなっていました。

ということで今回は交換でご案内。ご了承頂きましたので交換させて頂くことになりました。

まずは今のドアクローザーとアームを取り外し。

ちなみにこのタイプのアームだとそのまま手持ちのものはつけられないので、

専用の金具を取り付けてから、それに新しいドアクローザーのアームを取り付け。

扉の方にも新しいドアクローザーを取り付ける固定金具をつけて、、

ドアクローザー本体を取り付け。
最後にアームと本体を接続すれば、、

はい!ドアクローザーの交換完了です!(`・ω・´)ゞ

お客様にドアの開閉スピードを確認していただいてご希望に合わせて少し調整して作業終了。

バタンと閉まらなくなった!と喜んでいただけました(*^^*)

ご自宅の玄関のドアクローザーの修理、交換もぜひご相談下さい!
この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

2023.07.21 カテゴリー:

今回は玄関の鍵抜きにお伺いしました。

鍵が刺さったまま全く抜けなくなってしまったとのこと。
扉は開いている状態とのことでしたので時間をお伝えしてお伺い。

現場で確認させて頂くと確かに全く抜ける気配無し。。(-_-;)

前からちょっと動きが悪くて差し込むときにガリガリと結構音がしていたとの事。

幸い扉は開いている状態でしたので今回はシリンダーを取り外して抜くことにしました。

ということでシリンダーを取り外して、、

分解して取り出し&クリーニング。

ポロポロと黒い細かい塊がいっぱいでてきました。
これは金属の細かい粉。差し込む鍵とシリンダー内部の部品が擦れあって出たものですね。

ちなみにこの粉、服につくと洗ってもなかなか落ちません(-_-;) 粒子は小さくなる程引き離すのに必要な力が大きくなるらしいです。って前もなんか書いた気がするなこれ。。

うちの洗濯事情はさておき、鍵が無事抜けたのでシリンダーの方もクリーニングして鍵穴専用の潤滑剤を適量さしてから組み立て直し。

無事スムーズに鍵が抜き差し出来るようになりました!(`・ω・´)ゞ

後は元通り扉につけ直して、、

完了!
お客様にも確認していただいて終了です!

玄関などで鍵が抜けなくなった場合、無理に抜こうとするとシリンダー内部の部品を痛めたり、鍵自体が折れたりする原因になりますので出来れば到着までそのままでお待ちいただけると助かりますm(_ _)m

この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

2023.07.15 カテゴリー:

今回は玄関の鍵の修理にお伺いしました。

出かけようと思って鍵をかけようとしたら動かないとのこと。
家族の他の鍵でも一緒だったそうです。

ということでお伺いした現場がこちら↓

ちなみに下にも同じ鍵で開けしめ出来るシリンダーが着いていてそちらもかなり動きが悪い状態。

いくつか確認をした結果、今回は鍵穴の問題とわかりました。

ということで念のため鍵交換をする場合と一旦洗浄で様子を見て頂く場合、両方のお見積りをご案内。
まずは様子をみたいとのことでしたので今回はシリンダーの分解洗浄をすることになりました。

一旦シリンダーを取り外して、、

分解。

左が上のシリンダーで右が下側。上のシリンダーが特に酷いですね。黒い金属の粉がいっぱい出てきました(*_*)

こちらのシリンダーはシリンダーの入り口にゴミなどが入りにくいようにシャッターが付いているタイプ。なのでこれは外から入ったものではなくて中で出たものです。

金属同士がこすれると細かい粉が出ます。それが溜まったもの。シャッターが付いている分鍵を抜くときに出にくいとかあるんですかね?(・・?
まあ、それはともかく、これが原因となって鍵が回らなくなっていたのできれいに洗浄して鍵穴専用の潤滑剤を適量塗ってから組み立て直して取り付けて完了。

無事きちんと鍵が回るようになりました!(`・ω・´)ゞ

ちなみに今回の症状や原因はどの鍵でも起こる可能性のある症状。経年劣化でなります。

今回は一旦洗浄で回るようになったためそのまま様子を見て頂く形になりましたが経年劣化そのものが直っているわけでは無いのでまた同じ症状がでるなどするばあいは鍵交換をしたほうが良いこととその場合の簡単なお見積りもご案内して終了しました。

ご自宅の玄関の鍵がささるけど動かない。という場合もぜひご相談下さい!
この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

2023.07.09 カテゴリー:

今回は空き家の玄関の解錠と交換を行いました。

何日か前にお電話いただき、今度そちらに掃除に行くのでその時に合わせて来て欲しいとのことでお時間の打ち合わせと必要書類をご用意頂いておりました。

ということで本日お伺いした現場がこちらです↓

お立会い頂いた方のお父様が住んでおられた家とのことで、今度取り壊す予定で片付けをしないといけないのに鍵が見当たらなかったとのこと。

ということでご用意頂いた書類を確認させて頂いてから作業に入ります。

まずは開け作業から。
今回のドアノブはピッキングで開けれるタイプなのでピッキングで解錠。

扉が開いたので後は今のドアノブを取り外して、、

新しいドアノブを取り付けて、、

完成!(`・ω・´)ゞ

空き家ですが、遠方に住んでいて変な人が入り込んでも困るので防犯性の高いものをつけておいて欲しいとのご要望でしたのでディンプルキータイプで交換させて頂きました。

最後に新しい鍵をお渡しして動作確認して頂いて作業完了です!

空き家の解錠の場合はお立会い頂いている方がその物件の権利を持っておられる事がわかる書類のご提示をお願いしております。
お手数おかけしますが防犯のためですのでぜひご用意をお願い致します。

この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

2023.07.01 カテゴリー:

今回は玄関の鍵交換にお伺いしました。

昨年一度鍵が抜けなくなったとのことでお伺いしたお客様。
かなりシリンダーの動きが悪くなっていたので交換した方が良いこともお伝えしましたがその時は一旦様子をみたいとのことで鍵抜きとシリンダー洗浄のみで終了していました。

今回やはりまた動きが悪くなってきたのでやっぱり交換して欲しいとお電話を頂き再度お伺い。

マンションのエントランスとマスター組されているシリンダーでしたので部材を発注して再度取り付けにお伺いしました。

今ついているシリンダーを取り外して届いたシリンダーに交換。

新しい鍵で玄関の開け閉めとエントランスも同じ鍵で開くことをお客様に確認していただいて作業完了です。(`・ω・´)ゞ

鍵の動きが経年劣化などで悪くなっている場合、シリンダーやケースの洗浄、修理などでは摩耗した部品などはそのままなのでまた動きが悪くなる場合があります。

状況によっては交換したほうが後々良い場合もありますので詳しくは現場を見させて頂いてご案内いたします。

この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました!

2023.06.24 カテゴリー:

今回は玄関の鍵の交換にお伺いしました。

鍵を防犯性の高いものにしたいがかなり古いので出来るか見て欲しいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

なるほど、アイカのサムラッチ錠ですね。
厳密にはアイカはドアのメーカーでサムラッチ錠自体はSHOWAというメーカーさんのものになります。

お客様が危惧しておられた通り、こちらはすでに廃盤になっている商品。防犯性の高いものにするとなると錠前をすべて外して扉に加工して別のメーカーのサムラッチ錠を新しく取り付ける。という作業になります。
ただその分費用もかかってしまうのが難点(-.-;)

別に壊れていて使えないとかじゃないからそんなにかかるならどうしようかなぁとお客様も思案顔。。そこで今回は上に付いている補助錠の方だけ少し扉を加工して防犯性の高いものに交換する方法をご提案。
ぜひそれで!とご了承を頂きましたので作業に入ります。

まずは今の補助錠を取り外しまして、、

少しだけ扉を加工して新しい錠前とシリンダーを取付。

完成!(`・ω・´)ゞ 
シリンダーのお色も扉に合わせたもので取付させて頂きました。

お客様に新しい鍵をお渡しして動作確認していただいて作業完了です!

ご自宅の玄関の鍵を防犯性の高いものにしたいという場合もぜひご相談下さい!
この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

2023.06.20 カテゴリー:

今回は玄関の引き違い戸の鍵交換にお伺いしました。

鍵穴も歪んでしまっていて鍵が掛けられないので替えて欲しいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

鍵穴がない!!これ、内外間違えてない!?!?っと思われるかもしれませんがこちらの商品はつまみみたいなものを上にスライドさせると鍵穴が出てきます(ΦωΦ)

鍵穴に異物が入りにくいように&防犯のため。。かと思いますが、正直ちょっと使いづらい気も(^_^;)

何はともあれ今回は大分鍵も傷んでいたのでお客様のご希望に沿って鍵を交換させていただく事になりました。

ということでまずは今の錠前を取り外して、、

そのままだと新しい錠前が入らないので少し切り欠きを広げる加工。

あとサイドは逆に少しだけ穴が広いのでエスカッションを間に挟んで新しい錠前を取付。

できました~(*^^*)

後は新しいカギをお客様にお渡しして動作確認していただいて作業終了です!

前より使いやすくなったと喜んでいただけました。

ご自宅の玄関の引き違い戸の鍵交換もぜひお任せください。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

ページトップへ