2024.02.25 カテゴリー:

今回は玄関の折れた鍵を抜く作業にお伺いしました。

鍵を閉めようとしたら鍵穴ごと回って折れたとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

ホントだ。「MIWA」のロゴの位置が変(・_・;)

一部の型式だと取り付けが緩んだりするとこうなりますね。

ということで取り付け直しも兼ねてシリンダーを外して取り出すことにしました。

今のシリンダーを一旦外して後ろから折れた鍵を押し出して、、

はい!取り出し完了(`・ω・´)ゞ

ちなみに折れて手元に残った方を見て気づいていたんですが、お使いの鍵自体が合鍵でした。
合鍵は純正の鍵よりやはり少し柔らかいので長く使っておられたりすると余計折れやすくなりますね(^o^;)

幸い他に鍵はあるとのことで見せていただいた方は純正キーでしたのでそちらをお使いいただくようお伝え。合わせてもし合鍵を今後作られる際は必ず純正キーから作るようにしていただくようにもお願いしました。

あまり関係ないように思えるかもしれませんがコピーのコピーはやはり品質が劣化します。そうすると回りにくかったりするのでその状態で無理やり使うと鍵穴が壊れたり今回のように鍵が折れたりする危険があるからです。
そういったこともあって当社では合鍵から合鍵は作りませんm(__)m

余談はさておき、無事折れた部分が取り出せたので後はシリンダーの取り付け。

しっかりと取り付け直して、

作業完了です!

お客様がお持ちの鍵で動作に不具合が無いかを確認して頂いて終了しました。

ご自宅の玄関の鍵が折れて鍵穴に残ってしまったという場合もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました!

2024.02.18 カテゴリー:

今回は玄関の鍵の交換にお伺いしました。

鍵をなくしてしまったのでかえて欲しいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

あら、248(*_*)

お話をお伺いしたところ前にも鍵をなくされたそうで大家さんから最後の一本の鍵をもらって使っていたとの事。合鍵をつくって返す予定だったけどズルズルそのままつかってて、、と仰っておられました(^_^;)

ちなみにお部屋には入れている状態で鍵も部屋の中で無くしたとのこと。一日探したけどでてこなくて、大家さんにも鍵を交換してもらって返してくださいと言われたそうです。。

ということで鍵交換。とりあえず鍵がかかればいいとのことでしたので通常の刻みのタイプで交換することになりました。

まずは今のシリンダーを取り外してと行きたいところなんですが、これがちょっと厄介なパターンの鍵でして今回の錠前の型式は正しい鍵が無いと取り外せないんです。

まあ、でも方法はあるのでその方法で取り外して、、

後は新しいカギをお取り付けして、、

完了!(`・ω・´)ゞ

新しいカギをお渡しして動作確認していただいて作業完了です!

ご自宅の玄関の鍵をなくしてしまって交換したいという場合もぜひご相談ください。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.02.11 カテゴリー:

今回は玄関の鍵のあけ作業にお伺いしました。

鍵はあるけど開かなくなってしまったそう。

ということでお伺いした現場がこちら↓

カードキータイプですね。
非常用のシリンダーがあってそちらの鍵ももらっているそうですが持たずに外出されたそうでお家に入れない状況でした。

念のためお持ちのカードキーで確認しましたが確かに開かない。。
本体側か、もしくはカードの磁気がなにかの影響で狂ったかですね(*_*)

ということで他の方法で開け作業。幸い内側のつまみは普通のタイプなのでのぞき窓から特殊工具を入れて、、

スパーンっと( ´∀`)b!

はい!無事解錠完了です(`・ω・´)ゞ

お部屋の中に入っていただいて非常用の鍵を使って開け閉めを確認いただきました。
ちなみに、カードキーの方についてはとりあえず鍵の開け閉めは出来るので管理会社さんに相談されるとのことで開け作業のみで終了しました。

お住まいのお部屋の鍵解錠もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.02.03 カテゴリー:

今回は室内ドアへの鍵の取り付けを行いました。

今度自宅で教室を始めるので鍵をつけたい部屋があるとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

用途的にきちんと外から鍵をかけれる必要があるので今回はお客様と相談の上面付け錠を新しく取り付けさせていただくことになりました。

では作業です!

取り付け位置をお客様と相談して決めてから穴あけ。

木がめくれたりしないように養生をしてから貫通穴を開けて、

マスキングを外せば、

はい。きれいに開きました~(*^_^*)

後はここにシリンダーと本体で挟み込むように錠前を取り付け。

内側にはかんぬきが入るストライクという部品を枠に取り付けて、

完成!(`・ω・´)ゞ

最後に新しいカギをお渡しして扉の内側と外側から動作確認して頂いて作業完了です。

きちんと鍵がかかる部屋が出来て良かったと喜んでいただけました(*´ω`*)

ご自宅の室内ドアに鍵を新しくつけたいという場合もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.01.27 カテゴリー:

今回はバイクの鍵の作成にお伺いしました。

鍵をなくして作って欲しいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

ホンダのマグナ50。
アメリカンな見た目だけど排気量は50cc以下という楽しいバイクです(*^^*)

ちなみにマグナ50とマグナフィフティ、年式によって呼び方が変わるそうです。

ということで鍵作成。鍵穴から鍵を作ります!
暗いけど大丈夫ですか?とお声をかけてくださいました。でも逆に暗いほうが鍵穴除きやすい場合もあるので大丈夫です(`・ω・´)ゞ

鍵穴覗いて中のピンの高さを読んで、そのとおりに材料を削って。

出来た!ちゃんと一発で回りました( ´∀`)b!

念のため片ピン削りと呼ばれる片側だけの削りかたなので、ちゃんと表裏無く回るように削り直して完成!

お客様にも鍵をお渡しして動作確認して頂いて完了です。

原付バイクの鍵作成もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.01.21 カテゴリー:

今回は勝手口の鍵交換にお伺いしました。

勝手口と言っても店舗の通用口。鍵がかからなくなってしまったので見て欲しいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

ここから動かず鍵がかからない状態。
つまみ側からも外側の鍵穴からも動かないので錠ケースの劣化が原因のようです。

お客様にその旨をお伝えしたところ、交換して欲しいとのこと。ついでに鍵も防犯性の高いものに交換できるなら一緒にやって欲しいとのことでした。

ということで作業。

まずは今の錠前を取り外して、、

新しい錠前を取り付け。
サムターンとシリンダーも新しいものをつけて、

完成!(`・ω・´)ゞ

鍵もスムーズに開け閉めできるようになりました。シリンダーもディンプルキーで防犯性もアップ( ´∀`)b!

お客様にも動作確認していただいて作業完了です!

勝手口の鍵の修理や交換もぜひご相談ください。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました!

2024.01.13 カテゴリー:

今回は玄関の鍵開けにお伺いしました。

お隣のお部屋の方が鍵がなくて入れないと訪ねてみえたとの事。

いくつか確認事項をお電話口の方経由でお尋ねしてお伺いさせていただくことになりました。
寒いのでうちで待っていてもらいますとお隣のお客様も仰ってくださったので連絡先も無事確保m(_ _)m

ということでお伺いした現場がこちらです↓

今回はのぞき窓から解錠作業をします。

のぞき窓を取り外して特殊工具をイン!

たまにつまみの動きが悪くてすごく固いのとかに当たりますが今回は幸いスルッと周りました。

というわけで無事解錠完了(`・ω・´)ゞ

お部屋の中に合鍵があるとのことでしたので見つかるまでの間にのぞき窓を復旧。
無事鍵が見つかりましたので念のため動作確認をしていただいて作業終了です!

ご自宅の玄関の鍵の開け作業もぜひご相談ください。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました!

2024.01.03 カテゴリー:

今回は玄関の鍵の交換にお伺いしました。

鍵が使えなくなってしまった。
管理会社が今日までお休みでどうしても今日中になんとかしたいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

ケイデンというメーカーさんの磁気タイプのカードキー。
鍵をお借りして確認しましたが確かに鍵を差し込んで回しても反応しません。

この鍵、基本は管理会社様経由でないと同じ部品が手に入りません(・・;)

ただ明日から海外に行くのでどうしても今日中に鍵がかけられるようにならないと困るとのことでしたので今回は鍵を通常の鍵穴のタイプに変更させていただくことになりました。

幸いこちらのタイプは通常鍵のタイプに交換できるものがほとんどなので、、

一旦取り外して、、

通常の鍵を取り付け!!
これで鍵を使ってきちんと閉められるようになりました(๑•̀ㅂ•́)و✧

加工などはしていないので後日またケイデンのものに戻すことも可能です。
そちらは管理会社様にご相談されるとのことでしたので取り外した部品はすべてお客様にお渡しして作業完了です。

お住まいのお部屋の鍵の修理、交換もぜひご相談ください!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.12.25 カテゴリー:

今回は窓の鍵の交換を行いました。

鍵が折れてしまったので直してほしいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

あらま掛ける部分が外れてしまっています(*_*)

見た目などはかわってもいいのですぐに直してほしいと仰っておられたので手持ちのクレセント錠に交換させて頂くことになりました。

まずは今のクレセント錠を取り外して、、

外してみるとわかりますが芯棒を停めておく部品が割れてますね。こりゃ外れるわけだ。。

ということで新しいクレセント錠を取り付け。

じゃん!無事取り付け完了(`・ω・´)ゞ

こちらは鍵付きクレセントなので防犯上ガラスを割られてもクレセントが開かないため防犯性も上がります。

お客様にも使い方をご案内して夜間や外出などのときは鍵を掛けるようにしていただくと良いことをお伝え。
最近物騒だからちょっと面倒だけどやった方が良さそうね~と仰っておられました。

この時期はガラスを割っての空き巣被害も増えるので防犯対策にはこういったものもおすすめです。
ご自宅のクレセントが壊れてしまった場合や防犯対策で交換をご検討の際はぜひご相談下さい!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.12.20 カテゴリー:

今回は玄関の引き戸の鍵交換を行いました。

鍵の調子が悪くなったので替えてほしいとお電話。
昔ながらの横に開け閉めする扉と仰っておられたので引き違い戸ですね。

ということでお伺いした現場がこちらです↓

そう言えば昔ながらのっと仰っておられましたが確かに日本は引き違い戸が昔から主流です。
海外にも引き違い戸が無いわけでは無いですがイメージ的に電車のドアぐらいしかすぐに思いつかないので日本固有のものに近いんですかね~

ちなみに、新築のお住いでも引き戸は用いられるので引き戸=古いお住まいって事でもないですね(*^^*)

それはさておき、鍵ですね。
今回は鍵の経年劣化で動きが悪くなっていたのでご要望に沿って錠前交換をさせて頂くことになりました。

まずは今の錠前を取り外して、、

新しい錠前を取り付けて、、

完成!(`・ω・´)ゞ

お客様に新しいカギをお渡しして動作確認していただいて作業完了です!

ご自宅の引き違い戸の鍵の修理、交換もぜひご相談下さい!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

 

ページトップへ