2023.01.29 カテゴリー:

今回は玄関の鍵の交換にお伺いしました。

鍵をなくしてしまった。最近鍵の調子もよくなかったのでこれを機に交換したいとのこと。

お伺いした現場がこちら↓

現場が海沿いのところでしたので潮風の影響もあるのでしょうか、かなりシリンダーの傷みが見られます。

お持ちだった鍵で試してみると確かにかなり鍵が固い。。

ということで今回はシリンダー交換をさせていただくことになりました。

交換後がこちら↓

もともと付いていたものがディンプルキータイプでしたので同じディンプルキーで交換。

作業が終わったのでお客様に新しいカギをお渡してして動作確認をしていただいて完了!(`・ω・´)ゞ

鍵が軽くなったと喜んでいただけました(*´ω`*)

玄関の鍵をなくして防犯のため交換したい、動きがよくないので見て欲しいなどもぜひご相談ください!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.01.23 カテゴリー:

今回は玄関の鍵の交換にお伺いしました。

鍵を無くしたので防犯上交換したいとのこと。
幸い家の中には入れている状態でしたのでお伺いして見させていただくことになりました。

お伺いした現場がこちらです↓

こちらは上のシリンダーですが同じ鍵で回るものが下にもついている2ロックタイプ。

ということで上下とも交換させていただくことになりました!

まずは今のシリンダーを外して新しいものを用意、

見た目一緒に見えますが、、、よく見るとシリンダーに書かれた文字が左のもともとついていた方は「TOSTEM」、新しいものは「LIXIL」になっています!

このTOSTEMというのは以前は会社名でしたが現在は他のサッシ関連の会社と統合して社名がLIXILに変わっています。今でもブランド名としてはTOSTEMの名前は残っていますが社名は違うっと言うことですね~(*_*)

解説はこの辺にして今回は型式の問題で中身だけ入れ替えて取り付け。

何分見た目が全く一緒になってしまうので新しい鍵の袋はお客様ご自身で開封していただいて動作確認していただきました。
もちろん前の鍵で開かないことも確認頂いて作業完了です!

玄関の鍵の交換もぜひご相談下さい!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.01.18 カテゴリー:

今回はトイレの鍵の開け作業にお伺いしました。

鍵をかけた状態で扉を閉めてかかってしまったとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

円筒錠ですね。

ちなみに開錠用の鍵はかなり前になくされたそうです(^_^;)
だからやっちゃわないように気をつけてたんだけどねぇと仰っておられました。

ちなみに以前もやってしまって別の鍵屋さんで開けてもらったそう。

ということで鍵穴からでピッキングで開場します!

鍵穴に器具を入れてピッキング!ガチャリと手応えがあって、、

 

はい!無事解錠です(`・ω・´)ゞ

以前もやってしまったとのことで鍵もない状態なので錠前ごと新しいものへの交換もご案内シましたがとりあえずはこのままでいいとのことでしたので解錠のみで作業終了です!

トイレなどの室内の扉の鍵の開け作業もぜひご相談下さい!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.01.13 カテゴリー:

今回は玄関の鍵交換にお伺いしました。

鍵をなくしたので交換したいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

アルファさんのサムラッチ錠タイプ。

実は前も鍵をなくして交換してもらったことがあるとのこと。
なるほど、道理でシリンダーがきれいだなぁと思いました(^_^;)

ちなみにサムラッチ錠は廃盤になっていて本体ごと交換が必要なタイプも多々ありますが今回のものは以前交換されたとおっしゃられた通りシリンダーのみで交換できるタイプ。

まあ、それもメーカーさん次第なので、いつシリンダーが廃盤になるか分かりませんが。。(´・ω・`)

それはさておき今回は(も?)鍵紛失なのでシリンダーを交換します。

一旦本体を取り外して、、

新しいシリンダーを用意、

左がもともとのもので右が新しいもの。

これを取り付けて本体を扉につけ直せば、、

完成です!(`・ω・´)ゞ

新しい鍵をお客様にお渡しして動作確認していただいて終了。
ただ前の鍵とシリンダーの型は全く一緒なので前の鍵が出てきて間違えて持って外に出て閉まらない!!ってことにならないようにご注意ください。とお伝えしておきました(^_^;)

玄関のサムラッチ錠の交換もぜひご相談下さい!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.01.08 カテゴリー:

今回は玄関の鍵の交換にお伺いしました。

鍵を落としてしまって不安なので交換したいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

MIWA社の公団などでよく使われているタイプですね。

ドアノブの真ん中に鍵穴があるので玉座と間違えやすいですがこちらは鍵穴のみで交換が出来ます。。。一部を除いて(*_*)
初期型の一部は適応するシリンダーが無いので本体ごと交換するしかありません。分かりづらい!!

ちなみに今回はシリンダーだけで交換できるタイプ。まあ、すでにシリンダーがMIWAさんのものでは無いのでわかりますね~

現在がディンプルキータイプなので今回はディンプルキーのシリンダー交換でご案内。
ご了承頂きましたので作業に入ります。

このタイプは家の内側の本体にシリンダーが取り付けてあるので本体ごと取り外して、、

シリンダーを新しいものと交換してから再度扉に取り付けて、、

完成!(`・ω・´)ゞ

今回はKABA社のシリンダーで交換させて頂きました!
最後にお客様に新しい鍵をお渡しして動作確認していただいて作業完了です。

玄関の鍵をなくして交換したいという場合もぜひご相談下さい!
この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

2023.01.03 カテゴリー:

今回は室内のドアノブの交換にお伺いしました。

以前ご依頼を頂いて部品注文していたもので部材が届きましたのでお客様と日程を打ち合わせて取り付けにお伺いしました。

交換前がこちら↓

室内のドアノブで鍵などはついていないタイプ。

お客様いわく年をとって握って回すのが辛くなったとのこと。
冬場は空気が乾燥して手もかさかさになるから特に大変と仰っておられました。

ということでご相談の結果レバーハンドルタイプに変更することに。
部材の用意が必要なので注文していました。

それを今回は取り付け。交換後がこちらです↓

お客様にも確認頂いて完了。

扉が開けやすくなったと喜んでおられました(*´ω`*)

室内のドアノブをレバーハンドルに交換できる場合があります。
もしノブタイプが回しづらいので変えたいと思われましたらぜひご相談下さい。

この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました!

2023.01.02 カテゴリー:

年が開けましたね~

旧年中はいろいろなご依頼を弊社に頂き、誠にありがとうございました!

頂いた一件づつを階段の一段を登るように、日々勉強の毎日でした。

それでもお伺いしてみると現場に行くまでの予想と全く違うことも多く、自分もまだまだだなぁと痛感することもいっぱいです。
お客様にもご迷惑をおかけしてしまったことも多く誠に慚愧に堪えない一年でした。。(-_-)

そんな中でも新しい作業にチャレンジして成功したときにお客様がガッツポーズして下ったりするのを見るとまた次の階段を登るための力が湧いてくるのを感じます。

まだまだ未熟で上りの階段は続きますが一段一段足をしっかりと上げて、下がること無く上って行けるよう頑張りますので何卒皆様のお力添えをよろしくお願い致します。

今年も皆様のご依頼をお待ちしております!(`・ω・´)ゞ

2022.12.27 カテゴリー:

今回は玄関のドアクローザーの修理にお伺いしました。

ドアクローザーが傾いているので見てほしいとのこと。

ネジが外れただけかなぁと思いならがお伺いした現場がこちらです↓

あー結構傾いてる。。

取り付け用のネジが外れたのかなぁと思って触ってみたらもう一度びっくり。
なんとしっかりついているんです(@_@;)

どういうことかというと最初からこのように傾いてつけてあった!!ということです。
えっ!?!?なんで??

とりあえずお客様に状況を説明して付け直しさせていただくことに。
いざ作業とおもって台座から本体を外したらポロッとネジが一個落ちてきました。

台座を見てみると、、

いやいやいや、、そうはならんやろ。。と言うレベルで意味不明ですね。
4箇所ネジ穴があってネジも4つあるのに何故か3つ、それもどう考えてもおかしな位置にネジが打ってあります。ちなみに落ちてきたネジは付いていたわけではなく本体の裏側に隠してありました(-.-;) あっ、ドアクローザーって本体の裏にこう少し空間があるんですよそこに入れたんでしょうね。。

とりあえず驚くのはこの辺にして落ちてきたネジを使って本体をきちんと取り付け直して作業は完了しました。

ちなみに作業後にお客様とお話しましたがお客様も今日傾いていることに気づいたそうでおそらく入居したときからこうなっていたとのこと。怖いですね((((;゚Д゚))))

今回はかなり特殊な例かと思いますがドアクローザーが外れて来ることはあります。
そのままにしておくと落下の危険などがありますので気づいたら早めにご連絡下さい!

この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました!

2022.12.21 カテゴリー:

今回はお店の引き戸の鍵の修理にお伺いしました。

鍵が折れて鍵穴に残ってしまったとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

ポッキリ折れて見事に刺さってます。もう少し長めに折れてくれてれば鍵穴の表から抜けそうでしたがきれいに境目で折れていたので諦めて分解して取り除くことにしました。

ということで一旦錠前を取り外して分解。

はい!無事取れました~(*^_^*)

後は再度錠前を組み立て取り付け。
引き戸なので不具合が無いようにしっかりと位置調整して、、

無事作業完了です(`・ω・´)ゞ

お客様がお持ちの折れていない鍵で動作確認をしていただいて終了しました。

お店の玄関の鍵が折れて中に残ってしまった。という場合もぜひご相談下さい!
この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました!

2022.12.15 カテゴリー:

今回は箪笥の鍵の開け作業にお伺いしました。

鍵をなくしてしまったので開けてほしいとのこと。

ご依頼者様はお電話頂いた方のお母様で入電者の娘様も一緒にお立ち会いいただけることになりました。

という事でお伺いした現場がこちらです↓

お母様が嫁入り道具に持ってこられたものだそうで70年以上経っているとのこと。
きれいに使っておられますね(*^_^*)

大切に使って来たものなので出来れば壊したりせずに開けたいとのことでした。

という事でまずは鍵穴を確認。

この右側の房飾りの下に、、

鍵穴があります!

中を覗いて構造を確認。これなら破錠無しで開きます!という事で解錠作業。

あっ、解錠後の写真撮り忘れた。。(¯―¯٥)

まあ、いいか。無事開いたのでお客様にも確認頂いて作業完了です!

お母様にも大変喜んでいただけました(*^_^*)

ご自宅の箪笥の鍵の開け作業もぜひご相談下さい!
この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました!

ページトップへ